2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

モノグラム インディーカー

またしても久々の更新であります!
今回は暗黒会の初のテーマ課題である「クルマ」でありまして、
合間みて制作していたモノグラムのインディーカーであります。
DSC_0036.jpg  
昔Q4さんが一日モデリングで制作したこのインディーカーがとてもカッコ良くて
自分も欲しかったのですが、運良く最近になって再販されたみたいで
すぐに手に入れる事ができました。

クルマ模型なら本来エアブラシかスプレーで塗装し研ぎ出し云々...となりがち
ですが、今回はあえて筆塗りです。
というかこのスケールなら筆塗りのほうが「味」が出る気がします。
ラッカー→ハンブロールといつものやり方です。

カラーリングは当時の写真を参考にしつつ白にしてみました。
1959JerryUnser.jpg

そして今回どうしてもやりたかったのはドライバーを乗せること。
ただ、付属のお方は手足がスカスカ状態だったんで、エポパテで盛りっておきました。
DSC_0031.jpg 
先に塗装を済ませたインディーカーとフィッティングしてみる。
DSC_0026.jpg
良さ気なのでドライバーのオッちゃんもお化粧します(笑)
DSC_0033.jpg
無しでも良いがあるとやっぱり引き立ちますね~。
DSC_0040.jpg

その他の角度からも。
DSC_0038.jpg DSC_0034.jpg
DSC_0037.jpg DSC_0039.jpg

まだまだ作りたいクルマは一杯あるんですが(158はどうした?)
ぼちぼちと完成させたいと思います。


スポンサーサイト
.11 2011 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

SMER 1/24Alfa Tipo158  シャーシ編 その1(しばらく停止)

ひさしぶりの更新です。
実はプライベートでいろいろありまして、来年の1月から親と同居することになりました。
まあ親もそろそろ歳なんで、という事ですかね。
今はその引越準備とかに追われているところです。

そんな訳で158はシャーシ制作が進んでおらずこの状態です。
年内完成はならんかったのぅ~ orz
CA390822.jpg
CA391006.jpg
CA391026.jpg
落ち着いたらまた再開したいと思います。
それと手直ししなければならない作品もあるので、
年明けは先にそっちをやっけようかと。。
あとで更新しますが何やら懐かしいモノで、
昔からのホビージャパン読者の方は記憶にあるかもしれませんね~(笑)

というわけで今年一年見にきてくださった方、誠にありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。 m(_  _)m
それでは、良いお年を~!!


.30 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

SMER 1/24Alfa Tipo158  ボディワーク編 その4

「ボディワーク」 編はとりあえず今回で最後になります。
まずはフロント部分の追加工。
ノーマルは幅が狭いので同じキットのパーツを一個潰して(もったいないけど)幅増しをします。
CA390986.jpg
ノーマルとの比較
CA390987.jpg
前もって複製&縮小加工しておいたグリルパーツ。
すぐに折れてしまうほど細いので、慎重にやりましたよ。
CA391000.jpg
車軸・サス・タイロッドを通す為の足回り部分も実車を参考にしながら切り欠き加工する。
CA390999.jpg
エンジンカバー(ボンネット?)のルーバー。
ここも複製したレジンパーツを取り付け後に開口し、パテにて境目を消すのだが...
CA390997.jpg
ヤスリ掛け工程でディテールを潰さないようにする為
マスキングテープで保護しながらやると失敗しないかと。。
CA390998.jpg
実車のエンジンカバーのルーバーは左右で大きさや取り付け角度が違うところも
再現してみましたが、どうでしょう?
CA391005.jpg  

こんな感じで ようやくボディ加工は終わりましたかね~?
「ボディワーク」 編だけで4回まで引っ張ることになるとは思ってもみなんだ(汗)

という訳で次回から新章「シャーシ」編に突入しますよ。
目標の年内じゅうに完成!とあいなるか? 本人にも判りませんぜ!!



.30 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

SMER 1/24Alfa Tipo158  ボディワーク編 その3 と 1/2

昨日は何年か振りに飲みに参加しました。
色んな人の作品を拝見してかなり刺激をもらいましたよ。
マシーネンもまた何か作りたいな~ あっ!?写真撮り忘れてもうた。。
とりあえず挨拶代わりに1/20キャメルと途中の158を持参。
無理やりタイヤを付けて持ち込みましたが、結構食いついてくれて一安心。
もともとは横山センセの影響で作り始めた158。自分もそうだけど他の方も159のキットを持っている人が
二人ほどいて、やはりセンセの影響ですかね~。
画像はノーマルとの比較。
地味に進んでいますが詳細は次回に。。
CA390989.jpg CA390991.jpg

.24 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

SMER 1/24Alfa Tipo158  ボディワーク編 その3

ルーフの型を修正してバキュームしてはみましたが、う~ん。
プラの薄さは良いけど、精度がイマイチ良くないね~。
やはりキャストが発泡したのが後々尾を引いてますね。
CA390939.jpg CA390940.jpg
CA390941.jpg CA390942.jpg
CA390943.jpg  CA390946.jpg
 ............しゃあないので路線変更!
今度はシリコンでもう一回型取りしてキャストを薄く流してみましょ。
少量のキャストを固まる直前まで左右前後に廻して成形する、いわゆるハンド中空成形ってやつです。
CA390966.jpg
シリコンが固まるまでの間、ボディを分割するべくカットしますが
シャーシも制作するので作りやすさを考えてのことです。
実車はもう少し分割されているけど、模型としてはこれで十分ですね。
CA390945.jpg
キャスティングなんて久しぶりなもんだから四苦八苦しながらもようやく終わり。
しかもこっちの方が精度良かったやん...
気を取り直して いよいよ取り付けに入ります。寸法に合わせてカットし、
裏側をリューターで更に薄く削るのですが、薄さの表現&後でスリットの切り込みを入れ易くする為。
CA390968.jpg CA390969.jpg
CA390970.jpg
取り付けたらエッチングソーで斜めに切り込みを入れますよ。全部で100本近い数なので気が遠くなる....
CA390971.jpg CA390972.jpg
なんか、らしくなってきましたね~♪ これを再現したかったのですよ!
CA390977.jpg

今回でボディワーク編を終わらせるつもりでしたが、なかなか進みませんね。
という訳でまた次回に繰越しです。


.15 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。