2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

最終回 「みんな走れ!」

さてさて、ザブングルもいよいよ最終局面に差し掛かりました!
なんだかんだで制作に半年近くかかっちまいましたが、
ついに開放されるのであります。(長かった~)

本当は三月末の暗黒会に照準を合わせて作っていた訳ですが、
1ヶ月前あたりから、このペースでは間に合わないと解り
平日も仕事から帰ってから毎日夜中の2時3時まで徹夜してやっておりましたが、
結局間に合わずという体たらく。 orz
実はそうなったのには理由があるんですが、それはまた今度。

そんな事もありこの作品は非常に感慨深いものになりましたねぇ。。
DSC_0917.jpg DSC_0920.jpg

基本塗装はこのカラーでいきました。
青の色身は何種類か買ってみて自分のイメージに一番近いのがこの青かと。。
時間も無いし面倒くせえから調合なんかしな~い(爆)
DSC_1010.jpg

墨入れは普段ハンブロールを使っているんですが、
今回は便利だと噂のタミヤのエナメルを使ってみました。
これはすでに希釈してあるものなので確かに楽ですね。
1.jpg  

塗装も完了して後はデカールな訳ですが、
今回はバーリンデンのドライデカール等を使ってみました。
DSC_0936.jpg

仕上げにツヤの調整をしてフィニッシュです!
そして色んな角度からと各部のアップ。
DSC_0942.jpg
DSC_0948.jpg DSC_0949.jpg DSC_0950.jpg DSC_0952.jpg DSC_0955.jpg DSC_0957.jpg DSC_0961.jpg DSC_0962.jpg DSC_0964.jpg DSC_0967.jpg
DSC_0968.jpg DSC_0970.jpg DSC_0971.jpg DSC_0973.jpg DSC_0976.jpg DSC_0979.jpg

アップにすると表面処理の粗が!!
いやあ実は今回はバイファムの時の反省もあり、
かなり気を使ったつもりだったんですが、時間が無くて最後に手を抜いて
サフ吹きしないまま本塗装に入ったのが仇になったみたいです。(ダメじゃん俺..)
やっぱり、特にメカものはサフ吹かんといかんですね。 反省。。

あっ!?左腕のタイヤ付けるの忘れてたわ。
DSC_0980.jpg DSC_0981.jpg DSC_0982.jpg DSC_0983.jpg DSC_0984.jpg DSC_0985.jpg

操縦席にはジロンとラグさ~んが乗っているんですが、解りづらいですね。。
DSC_0987.jpg

なのでキャノピー開き状態にしてみると。。

ジロン「その言い方気に入らないな。あんた僕のお姉さん?」
ラグ「バカ言え~!だから言うのさ、上手にやってよねってさ~」

.....みたいな(笑)

1/100なんで米つぶほどの大きさの顔に目と口を書いてみたけど
ちとラグの顔がボヤけてます。あしからず。。
DSC_1022.jpg

さらに羽を交換すればジロン機にもなる。ここはお約束という事で。 (笑)
DSC_0997.jpg

作例のポーズもとってみたり(笑)
DSC_1005.jpg  DSC_1008.jpg 

仕上げの最中に上からの落下物でアンテナが粉々になったりでアクシデントもありましたが、
何とか完成です。 や~終わった!\(^o^)/
かなり燃え尽きた感がありますが、反省課題も多いです。
次回に活かせれば良いかと。。
さて次はガンダムものが控えていますのまた頑張って作りたいと思います。

ではでは。






スポンサーサイト
.24 2012 1/100ザブングル comment0 trackback0

「あんたジロンの何なのさ」

本業が忙しく制作の方があまり進まくて更新出来ないでいましたが、
今年一発目の更新です。(おいおい、もうサクラの季節だよ...)
更新は出来ないものの地道に作業は続けていたわけです。

あまり変わり映えしてませんが(汗)、各部を煮詰める方向で。。

[頭部]
口のダクトは開口して0.3mmプラ板で作りなおし。
DSC_0720.jpg

DSC_0722.jpg

操縦席の窓?は最初、市販の商品などを入れてるPET素材を使う予定でしたが、
キットのものが割と薄い事に気づき、加工して使う事にしました。
ですがやはり割れやすいので、変更した形状に合わせて慎重に削り小さくしました。
DSC_0735.jpg
また頭を小さくしたためスペースが無く操縦席が入らなくなりましたが
なんとか中にはジロンとラグらしき人(笑)を座らせました。
DSC_0738.jpg  
ややオーバースケールに見えますが何とか二人を確認出来ますね(笑)
DSC_0747.jpg
首は旧マークⅡから移植。
DSC_0730.jpg


[胴体]
胴体の横スイングはあまり意味がない気がするのと、胸の下も厚みを出すために固定して
エポパテで埋めてしまいます。
DSC_0744.jpg  
肩軸には武装取り付け用ダボを埋めるついでに、ネオジム磁石を仕込んでやり脱着可能としました。
これ本当に強力ですね!間に1mm厚のプラ板ぐらいあってもラクラク付いちゃいます!
DSC_0704.jpg

肩の付け根部分は最後まで悩みましたが、単に切り離して詰めるより、
箱絵のイラストを参考に角張った形状に持っていきました。

外側のプラの厚み分だけ削ぎ落とし1mmプラ板で塞ぎ直します。
DSC_0711.jpg

DSC_0719.jpg
やってみるとかなり印象が変わり、効果がありました!
DSC_0723.jpg


[腕] 部分
こちらも旧マークⅡの肩パーツを移植しています。
肩の外装は控えめに開口。
上の面までガッポリ切れば良く動く所ですが、イメージ優先で。
DSC_0717.jpg
肘軸に合わせてタイヤカバーの位置を90度変更して穴を開け直す。
DSC_0733.jpg


[脚] 部分

エポパテでカットラインの形を整えます。
DSC_0734.jpg
脚の長さを8mm延長。作例ではプラ板でしたが、ここは潰してしまった比較用のキットから移植。
その方が楽だし(笑)
DSC_0715.jpg

脚の軸となるフレームはいろいろ試した結果、一番しっくりきた
MG「ガンダムVer ONE YEAR WAR 0079」版を使う事にしました。
ちなみに「ガンダムVer 1.5」も成型色の違いがあるだけで脚フレームは同じです。
DSC_0752.jpg
太腿はパーツを挟み込んで2mm穴を貫通させて、プラ棒を軸通して
固定&補強としました。
DSC_0759.jpg
ふくらはぎは隙間にエポパテ&ゼリー状瞬間で固定。
さらにスネのところにL型アングルを設けてスネパーツが可動に合わせてスライド出来るように
しました。
DSC_0763.jpg


[その他]
背中のスキッパー操縦席も胴体に合わせて幅詰めします。
中心で2mm詰めました。
赤い部分も左右各2mmずつカットして肩幅に合せます。
DSC_0632.jpg  
キャノピーもキットのモノを使うので、角のピラー部分でカットして正面のガラスを左右で幅詰めします。
DSC_0729.jpg
左右のダクトの中身パーツををそのまま付けると不自然なので、形状に合わせて加工します。
DSC_0739.jpg DSC_0743.jpg

そうなると羽にも手を入れます。
最初は固定でいんじゃね? と思ってましたが、
フル武装にした時に当たってしまい困るので、ギミックである中のギアも噛み合う位置で
詰めて可動を活かしました。
DSC_0731.jpg
操縦席もでっちアップ。ハンドルはプラパイプを輪切りにしてエッジを落としそれらしく
しました。あとは手持ちのエッチングで。。
DSC_0766.jpg


[武器]

武器類にも手をいれます。
DSC_0764.jpg
キットのはそのままでは厚みが足りないので、2mmプラ板を挟み込み
DSC_0765.jpg 
ライフルと手のひらにもネオジム磁石を仕込んで保持力を強化!
ディテールも追加。
DSC_0804.jpg
各種武装も...
DSC_0811.jpg
新規にパイプを通すため、余分な所をカットした後
リューターで削りまくりますよ!
DSC_0767.jpg

キットのは設定のまま持ち手が右側になっていますが、
これではライフルを持たせられないので、
劇中と同じく左用に改造しました。
DSC_0816.jpg

DSC_0817.jpg

肩の武装は脱着式にする為、アタッチメントに先に肩軸仕込んでおいたネオジム磁石と同じ位置で
埋込みます。
DSC_0819.jpg

DSC_0820.jpg


この辺でとりあえずフル武装してみる。
うおおっ!!
カッコ良いんでないかい?
ザブングルはやっぱりこうでないとね!(笑)
DSC_0770.jpg
以上で工作は終了!!
塗装準備に入ります。

次回でザブングルは最後になります。
塗装が完了しましたら更新します。
ではでは。


     

.27 2012 1/100ザブングル comment0 trackback0

「ザブングルはもらったよ」

今回は戦闘メカザブングルより、主人公メカであるザブングルタイプを
始めたいと思います。
昔から出来が悪いと酷評を浴びている不遇のキットでありまして
腕に覚えのあるモデラー達が挑戦してきた訳でありますが、
私めも挑戦したみたいと思います。


100_xabungle.jpg


きっかけはやはりモデルグラフィックス2006年7号と2008年5号の「ザブングル特集」ですね。
自分がそうだったように、これで火がついた方多いのではないでしょうか?
その中でもサル山ウキャ男氏が制作したザブングルタイプが実にカッコ良く
当時リアルタイムで放送を見ていたオジサン達は魂を打ち抜かれ
「俺もいつか作っちゃる!」と心に決めたのでありました。

とりあえず情報収集するべく記事と他の方のブログなどを参考にさせてもらいつつ
キットにチビチビ攻撃をしかけてみます。
最初は難しいかと思いましたが、やってみると意外に上手くいきました。

今回始めてみて思ったのですが、同じモノをトレースして作る際に一番欲しい情報として
詳細な画像と具体的な寸法ではないでしょうか?
実際、ノギス片手に記事の写真とにらめっこしながら作る訳ですが、
カットする位置や寸法がいくつとか解るととても助かるのも事実。

もちろん個人の好みやアレンジも入るのでアレですが、
参考程度になればと。。

ちなみに私は有れば楽だけど高価な超音波カッターなど持ってはいないので
(前に仕事では使っていたが...)地道にクラフトソーで切り刻みます(笑)


まずは[頭部]
ノーマルの頭の寸法は画像の部分で18mm
これをチビチビで16mmまで詰めました。
DSC_0546.jpg DSC_0580.jpg
ノーマルと比較
2mm詰めるだけでも随分と印象が変わります。 
口のところは切り過ぎて失敗したので、
あとで比較用のキットから移植予定です。。
DSC_0588.jpg
後になって気づいたのですが、サル山氏はイラスト分解図の他にヘルメットのホウ部分を上に上げて
目付きを悪く、顔を小顔にみせているようです。
DSC_0598-1.jpg


お次は[胴体]
DSC_0553.jpg
胸はノーマルが44mm→38mmまで詰めました。
腹部はノーマル39mm→33mm
DSC_0589.jpg DSC_0590.jpg
裏のカット位置などはこんなカンジで
DSC_0593.jpg DSC_0591.jpg
胸パーツを幅詰めしたため、肩軸は赤い部分を斜めに削らないと
スイングしません。 
DSC_0554.jpg
自分は最初、この部分のカット位置が写真で解りずらかったのですが、
こんな解釈で詰めてみました。
DSC_0558.jpg DSC_0560.jpg


[腰] 部分
記事ではNT-1を使用していましたが、自分はジム・クエルを使用。
この辺は手持ちのキットで良いかと。フトモモの付け根もジム・クエルで。
各部を切り飛ばして調整します。
DSC_0562.jpg
腰自体は特に詰めていませんが、後で全体のバランスを見て必要であれば
少し詰めるかもしれません。
DSC_0564.jpg
DSC_0565.jpg
フトモモはパネルラインをゲージにして上部分をカット
中のポリキャップ受けを残して付け根の受けとします。
DSC_0568.jpg
セットしてみるとこんな感じに。
DSC_0570.jpg DSC_0571.jpg
問題なのは膝関節なんですが、記事の作例だとここは弄ってはいないみたいで、
そうなると殆ど曲がらないという事態になります。
最近のモビルスーツの関節を移植するのが手っ取り早いですが、
なるべく形状を壊さないで(ジャバラとか)良く曲がる構造にしたいので
ただいま思案中です。
DSC_0573.jpg


[腕] 部分
肘関節は旧マークⅡ(ティターンズカラー(笑)
手のひらはZガンダム2.0より移植なのは同じです。
DSC_0575.jpg
断面とかはこんな感じで。
前腕に繋がるポリキャップの受けはサイズの合う適当なプラパイプを斜めカットして
最大に関節が曲がる位置で接着し
手首はコトブキヤの丸ノズルの10mmを使用
受けのポリキャップもZガンダム2.0用がぴったし合います(驚)
DSC_0577.jpg
同じく関節が入るように前腕を幅増ししますが、ノーマルは前に行くほど
寸法が広がっているので(つまりは台形なカタチ)
このように三角にプラ板を挟み込み並行になるようにしました。
先端の寸法を変えなかったのは手首が収まる部分の丸い穴の寸法(10mm)を
変えない為です。
画像はレンズの関係でパースがついているため並行には見えませんのでご了承を。。
DSC_0579.jpg


とりあえずはここまで。
まだまだ作業は続きますが、春の会合に間に合うように完成させないとです。
他にも1/144RG高機動ザク+マゼラン艦橋と前回の1/100バイファムにスリングバーニア追加と
メニューが控えています。
それでは良いお年を~!!
DSC_0541.jpg
.31 2011 1/100ザブングル comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。