2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

オーガスキット比較

引き続き「超時空世紀」ものが続きます。
今回からは「超時空世紀オーガス」よりオーガス・オーガロイドの制作です。

オーガスの他に白鳥のジュン、マクロスと同時進行で制作してましたが、やはり無理と判断。。
一時停止しておりましたが、先の2つが終わりましたので再開します。 

とはいえ、まださほど進んでいないのでお見せするほどの内容もあまりない感じでして。。
去年からチマチマと作り始めておりましたが、去年に形状検討した感想を載せたいと思います。
まずはやはりここから始めなければかな?と思います。

という事で以下、自分のmixi日記より抜粋+加筆

オクでいろいろ落としては形状検討しているが、こんな感じです。
イマイの1/40オルソンタイプも近々知人からウチのキットとトレードで手に入る予定です。
IMG_0826.jpg
IMG_0009.jpg
どれも30年近く前の古いキットなので出来は仕方ないのですが、
ネットで情報収集してると結構皆さんオーガス作ってますね。
リアルタイムで観てたという世代より、ゲームのスパロボ関係からの認知度で作る
若い人が多い気がしました。

「本放送観たことないけどカッコいいから作るよ」みたいな。。(笑)

まずは

イマイ1/72 (約10cm)
自分が中学生の頃放送してた当時に、HJで佐藤直樹さんの作例にシビれまくり
初めてポリパテを使って改修。あとは勢いだけで作ったという思い入れのあるキット。
今みても十分カッコ良いのですが、大きさわずか10センチ弱。
こんなに小さいさかったかな~?
IMG_0013.jpg 

アリイ1/48 (約15cm)
これはある意味凄いですよ!
デザインが破綻してるなんてモンじゃないし全体的に角張り過ぎ!
曲面の絶妙さがスタジオぬえの真骨頂なのに、
無理やり変形機構をとった結果こうなりました。みたいな。。
なんつーか当時の設計者のセンスを問いたくなるような構成で
腰~股間部分が無いどころか、脚の付け根を裏から木ネジで止める仕様にびっくりです。
ディテールも適当でスジボリもイマイに比べると極太&ダルダル
IMG_0010.jpg IMG_0014.jpg

イマイ1/40 (約20cm)
大きさ的にはMGサイズ。
全部組めてませんが、ネットの評判通り、渾身の意欲作!
変形機構が凄まじく、なおかつ出来る限りぬえの設定デザインを崩さないよう
配慮しつつ、差換え無しで、ほぼ設定通りに変形。
実に良く考えられていて、これは今時のZガンダムなどの変形マスターグレード並です。
でもこれ30年近く前のキットなんですよ!
当時のイマイの設計者サマ、マジすげー!!
シリーズ中ではかなりの良キットなんですが、やはり機構が複雑になりすぎて
デザインが今ひとつ自分の好みではないんだな。
胸のラインは良好だけど他がちょっと。。
変形機構を残しつつ改修すると、大変そう。。
IMG_0017.jpg

オマケ:
今は亡き
タカトクトイズ製で約1/60 (約15cm)
これが何げに出来が良い!形状だけならこれが一番かも。
手持ちの設定資料の中の三面図と比較すると以外にも一番正確でした(驚)
しかし可動範囲は狭く完全変形ではないけど、オーガスタンクにだけなら変形します。
でも何故かアリイ1/48とほぼ同じ大きさ。
どっちが正解なのだろうか?
IMG_0011.jpg IMG_0012.jpg
IMG_0015.jpg
で、結局どれを組むかで悩んでいる訳ですが、
まだ決めかねております。
すべてに共通することですが、基本モナカキットなんで
ポリキャップの新規追加と関節部分の後ハメ加工です。

イマイ1/40は大きさ的にはMGサイズなんで、好きなんですが、
完成させる自信がない。

同じく1/72は簡単そうで良いけど、小さ過ぎて完成後の満足感が薄そう。。

アリイ1/48は,,,,,一番手を出したくないけど、実はポイントをおさえて改造すると
かなりカッコ良くなるとの話もありまして。。
画像で確認したら確かにスゲーかっこいいし。(^ ^;)


とまぁこうやって悩んでる時間も実は楽しいんですけどね.....(笑) 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
で、悩んだ結果アリイ1/48に決定したのであります。
敢えて面倒くさい方向に逝ってしまう性格が災いしてますね~。実はドMなんでしょうかね?

制作方向としては、アリイのキットにタカトクトイズの美味しいディテールを使いつつ
ミキシングしてフル可動を目指したいと思ってます。
しかし、単にそのままタカトクのをもぎ取っての流用はしません。
これはこれで貴重なトイですから、コピーして使います。
何故こんな事するのかと言いますと、主要パーツをシリコンコピーしておけば
他のタイプも作れる訳ですよ!(爆)  気力があればですけど。。

次回、製作編に続く



スポンサーサイト
.08 2013 オーガス comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。