2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

SMER 1/24Alfa Tipo158  ボディワーク編 その1

サークルのメンバーのながとっちが療養入院しちゃいましたよ。
というわけで迷彩士さんと見舞いに行ってきました。
とりあえず一ヶ月ぐらいで、その間退屈らしいのでノートパソを頼まれましてセットアップして持っていきました。
これも普段の不摂生の賜物ですね。これを機に健康人間になって欲しいものです。(おまえがいうな!)

で、見舞いの帰りに一度行ってみたかったモデルファクトリーヒロに寄ってきました。
移転したばかりとのことですごい綺麗なお店ですわ。
建物の奥が工場で自社製品の直売という形をとっていますが、まるでお洒落な喫茶店のよう。

いろいろ物色しているとハンダ練習用というものが。お?これはもしや159の燃料タンクでは?
CA390861.jpg
お店の人に聞いたらミスショットらしく本当はまた溶かして材料に戻すんだけど練習用として売ってるとか。
でもどこがミスショットなのかまるで分からないが凄い精度ですね。あと何かのF1パーツがいくつか。
これはリバイバルの1/20に使えそうなのでゲット。
CA390863.jpg CA390862.jpg
あとシート地も買い帰宅。
CA390860.jpg
車模型好きにはたまらないお店かと思う。また行こうっと。

さて、SMERの1/24Alfa Tipo158ですがとりあえずボディを実車に近くなるようちまちまと加工してました。
まずはアンダートレーに張り付いているシャーシを切り離し後パテ盛り&裏打ち。
CA390822.jpg CA390844.jpg
ケガキ線を入れて曲面のアールを修正する為の基準線とする。
CA390845.jpg CA390846.jpg
ヤスリとリューターを使いひたすら削っていく。ノーマルとの違いが分かるだろうか?
にしても裏打ちしたのにパテが出てこなかったよ。まあ良いけど。。
CA390853.jpg CA390852.jpg
他の部分もボリュームが不足しているのでパテにて修正。かなり実車に近くなってきた。CA390850.jpg CA390851.jpg
CA390855.jpg CA390854.jpg
グリルとルーバー?なども開口する。エッチングソーが便利。
おにぎり型グリルは開口の際に面積も広げるとグッド。
ルーバーの作り替えは今回エンジンルームより(工作的に)最大の見せ場になるかも?
CA390868.jpg  CA390871.jpg
CA390870.jpg CA390866.jpg

とりあえずはここまで。続きは次回にて!



スポンサーサイト
.28 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

リンクを追加

Soumax さんがブログをブログを開設しましたのでリンクしました!

SOUMAX MODELING☆BLOG
http://soumax12r.blog19.fc2.com/

あと今頃ですが、「困った時の駆け込み寺」 キーストーンさんのHPもリンクしています。

キーストーン
http://keystone-models.com/


.09 2010 未分類 comment4 trackback0

SMER 1/24  Alfa Tipo 158

久々の更新です。
いやぁ毎日暑いですな~ 
今年の暑さは異常ですね。
暑すぎて更新する気力もありませんでしたよ。早く涼しい秋になって欲しいものです。

さて今回は以前にちょこっと紹介した、SMER製(チェコだっけ?)1/24 Alfa Tipo158の制作記事を
開始します。
TZ500の制作は、必要な材料がまだ入手出来ていない状態なので一時中断しています。
で、リバイバル1/20 Alfa Tipo159を作りたいのだが、その前に試してみたい加工方法があり、
1/24で実験を兼ねて制作することにしました。
あれこれと食い散らかし状態です(汗)

このキット、非常にあっさりしたパーツ構成で簡単に組めてしまうのだが、正直デキはイマイチである。
でも味があり好きなキットなので、ストックいっぱいあります。
 CA390793.jpg CA390792.jpg
それとよくよく見たらこのキットは159ではなく158でした。
159は158の改良型でパワーも大幅に引き上げられておりますが、見た目の相違点としては
エンジン内のインテーク形状とボディラインなどが若干違うようです。
前回は一日で組んだが今回はフルディテールアップして制作してみます。

158                                                      159  
Alfa-Romeo-158--Alfetta-_12.jpg 203-5-800.jpg

[めにゅー]

エンジン
キットのものは使わずリバイバルの1/20のエンジンパーツを複製し、それをタテヨコ切り刻んで
1/24スケールにします。これをベースに出来るだけ再現し密度感をUP

ボディ
各部に薄々攻撃をしてスケール感を狙います。

シャーシ&足回り
こちらも出来るだけ再現

タイヤ
モデルファクトリーヒロの「エッチングホイールセット」を入手できたのでこれに変更

その他 
資料、穴が開くほど見る




長年使っている畜圧式複製マシン?噴霧器を改造したモノで圧力を利用して複製品が作れます。
入り口の大きさの関係で小さいものしか抜けませんが、細かいモールドもキレイに抜けます。
でも最近は大きい型も複製できる圧力鍋式が主流のようです。今度作ってみよう。
CA390747.jpg
まずはリバイバル・エンジンの複製して
CA390749.jpg CA390750.jpg
小さくするため各パーツを切り刻みます。
CA390751.jpg CA390755.jpg
組んでみた。サイズも1/24サイズぐらいになったようです。
CA390752.jpg CA390753.jpg
エキマニの穴位置が偶然にもぴったりフィット。
CA390754.jpg
薄々攻撃中のボデイにエンジンを載せてみよう!
いい感じに収まったようで。
CA390798.jpg CA390799.jpg

ノーマルタイヤはスポーク部分が透明パーツでになってますが、これはいただけないのです。
CA390797.jpg 
先日キーストーンにてゲットした、モデルファクトリーヒロの「エッチングホイールセット」
これだけでキットの6倍ぐらいのお値段とは(泣) 
158の場合ホントは18か19インチなんだけど、とりあえずコレで。
CA390794-1.jpg
リムはアルミ引き物の3ピース構成でスピナーはホワイトメタルになっています。
CA390795.jpg
組んでみると流石という感じです。スポークが繊細なほどに細いよ。
CA390796.jpg
仮止めしてみた。うーんやっぱり車は足回りが引き締まるとカッコいいですね~。
リムも深くて良い感じ。
CA390801.jpg CA390802.jpg  
 





.06 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。