2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

「ザブングルはもらったよ」

今回は戦闘メカザブングルより、主人公メカであるザブングルタイプを
始めたいと思います。
昔から出来が悪いと酷評を浴びている不遇のキットでありまして
腕に覚えのあるモデラー達が挑戦してきた訳でありますが、
私めも挑戦したみたいと思います。


100_xabungle.jpg


きっかけはやはりモデルグラフィックス2006年7号と2008年5号の「ザブングル特集」ですね。
自分がそうだったように、これで火がついた方多いのではないでしょうか?
その中でもサル山ウキャ男氏が制作したザブングルタイプが実にカッコ良く
当時リアルタイムで放送を見ていたオジサン達は魂を打ち抜かれ
「俺もいつか作っちゃる!」と心に決めたのでありました。

とりあえず情報収集するべく記事と他の方のブログなどを参考にさせてもらいつつ
キットにチビチビ攻撃をしかけてみます。
最初は難しいかと思いましたが、やってみると意外に上手くいきました。

今回始めてみて思ったのですが、同じモノをトレースして作る際に一番欲しい情報として
詳細な画像と具体的な寸法ではないでしょうか?
実際、ノギス片手に記事の写真とにらめっこしながら作る訳ですが、
カットする位置や寸法がいくつとか解るととても助かるのも事実。

もちろん個人の好みやアレンジも入るのでアレですが、
参考程度になればと。。

ちなみに私は有れば楽だけど高価な超音波カッターなど持ってはいないので
(前に仕事では使っていたが...)地道にクラフトソーで切り刻みます(笑)


まずは[頭部]
ノーマルの頭の寸法は画像の部分で18mm
これをチビチビで16mmまで詰めました。
DSC_0546.jpg DSC_0580.jpg
ノーマルと比較
2mm詰めるだけでも随分と印象が変わります。 
口のところは切り過ぎて失敗したので、
あとで比較用のキットから移植予定です。。
DSC_0588.jpg
後になって気づいたのですが、サル山氏はイラスト分解図の他にヘルメットのホウ部分を上に上げて
目付きを悪く、顔を小顔にみせているようです。
DSC_0598-1.jpg


お次は[胴体]
DSC_0553.jpg
胸はノーマルが44mm→38mmまで詰めました。
腹部はノーマル39mm→33mm
DSC_0589.jpg DSC_0590.jpg
裏のカット位置などはこんなカンジで
DSC_0593.jpg DSC_0591.jpg
胸パーツを幅詰めしたため、肩軸は赤い部分を斜めに削らないと
スイングしません。 
DSC_0554.jpg
自分は最初、この部分のカット位置が写真で解りずらかったのですが、
こんな解釈で詰めてみました。
DSC_0558.jpg DSC_0560.jpg


[腰] 部分
記事ではNT-1を使用していましたが、自分はジム・クエルを使用。
この辺は手持ちのキットで良いかと。フトモモの付け根もジム・クエルで。
各部を切り飛ばして調整します。
DSC_0562.jpg
腰自体は特に詰めていませんが、後で全体のバランスを見て必要であれば
少し詰めるかもしれません。
DSC_0564.jpg
DSC_0565.jpg
フトモモはパネルラインをゲージにして上部分をカット
中のポリキャップ受けを残して付け根の受けとします。
DSC_0568.jpg
セットしてみるとこんな感じに。
DSC_0570.jpg DSC_0571.jpg
問題なのは膝関節なんですが、記事の作例だとここは弄ってはいないみたいで、
そうなると殆ど曲がらないという事態になります。
最近のモビルスーツの関節を移植するのが手っ取り早いですが、
なるべく形状を壊さないで(ジャバラとか)良く曲がる構造にしたいので
ただいま思案中です。
DSC_0573.jpg


[腕] 部分
肘関節は旧マークⅡ(ティターンズカラー(笑)
手のひらはZガンダム2.0より移植なのは同じです。
DSC_0575.jpg
断面とかはこんな感じで。
前腕に繋がるポリキャップの受けはサイズの合う適当なプラパイプを斜めカットして
最大に関節が曲がる位置で接着し
手首はコトブキヤの丸ノズルの10mmを使用
受けのポリキャップもZガンダム2.0用がぴったし合います(驚)
DSC_0577.jpg
同じく関節が入るように前腕を幅増ししますが、ノーマルは前に行くほど
寸法が広がっているので(つまりは台形なカタチ)
このように三角にプラ板を挟み込み並行になるようにしました。
先端の寸法を変えなかったのは手首が収まる部分の丸い穴の寸法(10mm)を
変えない為です。
画像はレンズの関係でパースがついているため並行には見えませんのでご了承を。。
DSC_0579.jpg


とりあえずはここまで。
まだまだ作業は続きますが、春の会合に間に合うように完成させないとです。
他にも1/144RG高機動ザク+マゼラン艦橋と前回の1/100バイファムにスリングバーニア追加と
メニューが控えています。
それでは良いお年を~!!
DSC_0541.jpg
スポンサーサイト
.31 2011 1/100ザブングル comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。