2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

1/20キャメル オンラインマニュアル[デカール編] 更新

        [ デカール編 ]

これで最後となる仕上げのデカールです。
このデカール、制作はグースマークのデカールマスターことSimさんであります。
ということは、もうお判りですよね。
いつもながら、すばらしくシャープな仕上がりで小さな注意書きとかも
読み取れるほどです。
今回制作にあたり相談した結果、当時のままでは違和感のある注意書きとかは
今風にアレンジすることにしました。
Simさん、いつもありがとうございます!

貼る位置ですが、付属のデカールにナンバーリングしてありますので、
画像と照らし合わせてください。
174.jpg 172.jpg 173.jpg
175.jpg
判りずらいかと思うので各部のアップ。最後なのでドカッとアップしちゃいます(笑)
176.jpg 178.jpg
177.jpg 179.jpg
181.jpg 182.jpg
180.jpg 183.jpg
184.jpg 185.jpg
186.jpg 187.jpg 
188.jpg 189.jpg
190.jpg 191.jpg 
192.jpg 193.jpg 194.jpg 195.jpg
196.jpg 197.jpg198.jpg 199.jpg
200.jpg 201.jpg

最後にクリアーをコートしてデカールを保護しましょう。
さわってたりするうちに剥げるのを防ぐためです。
注意する点は熱転写デカールなので、いきなり厚吹きすると
表面のインクが溶けてしまいます。
最初1~2回目はフワッと軽く吹きつけてある程度塗膜ができたら本塗りすると
良いと思います。

以上で説明は終わりです。長らくお付き合いしていただき誠にありがとうございました。
                                                
                                              m( _  _  )m

  次回はキャメルの原型の制作過程なんかも書いてみようと思います。

 

 

.02 2007 キャメル説明書 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/10-61593af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。