2007 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

白鳥のジュン 完成

並行作業で制作していた白鳥のジュンが先に塗り終わり組立てて完成しました。
タツノコも50周年なので丁度良い機会でしたね。
 
IMG_0232.jpg
IMG_0233.jpg
IMG_0216.jpg

実はオナの子フィギュア作ったのは人生でこれが2度目でして、
最初に作ったのが「ボーグマン」のアニスだったかな?

模型屋の店長に頼まれて海洋堂のソフビフィギュアでそれが初めてでした。
ボーグマン自体観た事なくてアニスとか全く興味無かったんですが、
その頃は凄い人気あったそうで、制作依頼と言うことで作りましたね。
それから25年振りとなります。

普段はオジさんばかり作ってるもんで今回は新鮮でありスゲー大変でもありました。
いつもオナの子フィギュア作っている上手い人達マジスゲーよ!

はてさて今回のジュンですが、オジさん世代には思い出深いヒロインであります!
だって自分が観てた時はまだ幼稚園か小学生の低学年ぐらいだったもの。。
img_119799_15366541_3.jpeg Kagaku Ninja-Tai Gatchaman II - 01.avi_000003837

でも当時はえらくお姉さんに見えてた(当たり前か)けど設定では16才だそうで、
しかも普段はスナックの経営者ってありえねえだろ!!(笑)

今回こだわってみたのはまつ毛の植毛とタツノコキャラの特徴を出したくて
目の内側のピンクぽく見える、「涙点」ていうの?の表現ですね。
 
まつ毛の植毛は最初、市販のエッチングとか使ってみようか考えていましたが、
行きつけの模型店の店長(この人もフィギュアの凄いヒト。一から作るししかも超上手い)に
「メーテル作った人がいてあの凄いボリュームのまつ毛の再現に使わなくなった
古い筆を切って植え付けたみたいよ。それの方法でやったみれば?」

と言われ、それだ〜!! と正しく目からウロコが落ちました(笑)
いざやってみると難しくて大変でしたが、はじめてにしてはまあまあかと
ここまでくるとフィギュアというよりドールの世界に近い感じですがリアル系のキャラには
効果絶大ですね。
目の書き込み自体はエナメルで塗ったあと顔全体の艶調整をして、最後に瞳部分に
クリアーを落とし込んでます。
IMG_0213.jpg
あと武器のヨーヨーを本物構造で作ること。
ジュンに持たせるこの武器。溝を切って穴開けて0・1mmワイヤーぐるぐる巻いて
ニードルとして先端に虫ピン刺して本当にヨーヨーとして作ってみた。
こういう小物を作り込むことによって作例が引き立つと思うんですよ!
それにしてもニードルがフトモモに刺さりそうです(笑)
IMG_0186.jpg IMG_0195.jpg
IMG_0238.jpg
フィギュアの塗装のはずなのに、特にヘルメット。バイクのヘルメットと同じイメージなんで
超艶ありにするためクリアーコートして研ぎ出ししてコンパウンドで磨いたりして
なんか車作ってるみたいだったよ。。
やっぱ塗装は苦手じゃ!!
IMG_0224.jpg
IMG_0222.jpg IMG_0231.jpg
後ろ姿もお気に入り!マントが忍者隊ぽいから(笑)
IMG_0235.jpg
付属のベースは科学忍者隊のマークでしょうか?
変身する時のシーンで手首のブレスレットが一瞬このマークになります。
IMG_0229.jpg
お約束のショット(笑)
IMG_0230.jpg 
割と美人さんの仕上げられたのでかなり満足です!
IMG_0233.jpg  

次はさっさとバルキリー塗らねばぁー!!泣 
.19 2013 フィギュア comment1 trackback0

comment

-
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.08.12 00:39

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/106-473571a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。