2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

「ガレキ製作記」私はこうして作りました

今回から「ガレキ製作記」なるものを書いてみようと思います。
人によって作り方は様々なので参考にはなりませんが。。

自分の場合いつも制作する際、図面なるモノが無いと何も取り掛かれない人
でありまして、まずはこの図面を起こしていきます。とはいえ簡単なもので
ようは自分で寸法とかが判れば良いのです。次回からはCADとかで書いて
みたいと思います。
img007.jpg img008.jpg
これを元に必要なパーツを切り出していく訳です。
PAP_0010122.jpg
脚の甲は予め調査&収集しておいたパーツを加工していきます。
ちなみにこれが何のパーツか判る人はマシーネン考古学者です(笑)
PA0_0002.jpg PA0_0003.jpg
PA0_0001.jpg PA0_0017.jpg
PAP_00161.jpg
わりと早く出来ました。しかしワンオフでは無くキット前提なので、
パーツ分割も考慮して作っていきます。
PAP_00131.jpg
バランスを見るために組んでみる。もう半分出来た気になってしまいますw
PAP_00151.jpg PAP_00141.jpg
今回初の1/20ですが1/35とかばかり作ってきたので、オリジナルに準じた
パーツが使えるから楽チン!なんて最初思っていたら
胴体では苦悩の日々に突入します。さすがマシーネン奥が深い~

という訳で続きは次回に。

.11 2007 キャメル制作記 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/17-0e52d37a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。