2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

胴体制作の続きでガンス

パーツを固定したらパテを盛り付けていきます。
使用したのはセメダインの木工パテで先生も前からお薦めのモノです。
これは硬化時間が約10分ほどで、サクサクと切削性も良いです。
PAP_0028-1.jpg
硬化したらペーパーやすりで仕上げていきます。
PAP_0027.jpg
次にスジ彫りを入れるため、ペンでモールドを書き込んでいきます。
PAP_0023.jpg
スジ彫りを入れていきます。緊張しますな。。
PAP_0026.jpg PAP_0025.jpg
PAP_0024.jpg
スジ彫りが完了したら、いよいよ真っぷたつにスプラッタします。
PAP_0020.jpg
はい!上手いこと二枚におろせました!中身はどうなっているやら。。ドキドキ・・
PAP_0014.jpg
こんな構造になっていたんですね~。
このあと軽量化の為、中の要らない具は取り除いていきます。
PAP_0013.jpg PAP_0015.jpg
その他のパーツも組みました。貴重なキットの集合体だったりします。
untitled1-1.jpg
これで胴体はだいたい完成であります。
PAP_0019.jpg


次回はレスキューボールの制作に進みます。


.22 2007 キャメル制作記 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/19-35f59145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。