2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

1/20キャメル オンラインマニュアル [ 脚部編 ]

この度はファイアーオレンジ製 1/20キャメルをお買い上げ頂き
誠にありがとうございました。     
こちらでオンラインマニュアルとして公開しますので、よろしくお願いします。

またパーツの不足などありましたら3月末日まで受け付けますので、
下記メールフォームからお願いします。

※3/10  [ 脚部編 ] 修正に伴ない画像を追加&サムネイルをリサイズしました。

PAP_CAMEL.jpg


[ 製作にあたって ]

本キットはトランスキットとなっておりまして、完成させるにはタミヤ1/35ゲパルト戦車
が必要です。別途ご用意ください。
本当はフルキットにしたかったのですが、150パーツちかくになってしまい
今回の値段では出せなくなってしまうので、価格を抑える為にこの様な仕様にしました。

また完璧を期する場合、フジミ1/76マチルダⅢも必要ですが、こちらは小さなパーツを
数個使用するのみですので、取り付けはお客様の判断にお任せします。
(抜きの関係でパーツ化しませんでした)
  1.jpg 2.jpg

パーツ点数は111点です。(デカール・ネジ類は含まず)


表面に離型剤が付着しておりますので、レジンウォッシュや中性洗剤などで
洗浄しておいてください。薄いパーツが多い為歪みがある場合がありますので、
熱湯などに浸けて歪みを修正してください。
接着には瞬間接着剤かエポキシ系接着剤が良いと思います。
真鍮線・スプリング類は付属しておりませんので用意してください。
       
                 1本150mmとして↓
スプリング: 1.5mm             約4本
             2mm              約2本
         2.5mm             約1本
                       3mm             約2本

真鍮線:  0.8mm           アンテナ用


が必要となります。


   
            [ 脚部編 ]



  1. 脚部の組み立てから説明させてもらいます。
    画像は左側ですが、右側も同じ要領で組んでください。
    レジンパーツは片側で17点+(ゲパルトパーツ)2点です。
    ネジ類は含まずです。
     3.jpg 

  2. ゲパルトパーツで使用するのはA12、A15です。
    画のように加工しておいてください。
     4.jpg 

  3. 脚の甲を組みます。横の転輪部分で内側外側の違いがありますので、
    注意してください。
     5.jpg 

  4. 付属のネジを通しておきます。M2×20(形が違う場合があります)
    足首の部分に2mmで穴を開口しておきます。
    その他のパーツもケガキ線に合わせて取り付けてください。
    スプリングは3mm ×外側38mm 内側42mm
    かかと部分は1.5mm×30mmです。
     6.jpg 7.jpg 

  5. 上下があるので注意してしてください。
    転輪の取り付けの際も角度がありますので画を参考にしてしてください。
     8.jpg 9.jpg

     

  6. このパーツは左右で形が異なります。(オリジナルがこの様になっています)
    上部ダンパーの基部も向きがありますので確認してください。
    その他パーツもケガキ線に合わせて取り付けます。
     10.jpg 
     11.jpg 12.jpg  

  7.  脚の付け根に付属のネジを通しておきます。M3×20mmです。
    転輪パーツはキットのものを使いますが、ゲパルトキットのA2に変更してもOKです。
     13.jpg  14.jpg 

  8. 脚の甲・部分、ダンパーを接続します。各部のディテール・取り付け位置は
    画を参考にしてください。
     15.jpg 16.jpg
     17.jpg 22.jpg
     18.jpg 19.jpg
     21.jpg 20.jpg 23.jpg 24.jpg

  9. すねにあたるパーツにも左右がありますので、注意してください。
    二つの突起が外側に向きます。足首のスプリングは1.5mm×30mmです。
     25.jpg 26.jpg  

  10. 付け根上部のスプリングはダンパー側1.5mm×85mm
    付け根側1.5mm×65mmです。取り付け時にスプリングが交差するので、
    注意してください。
    27.jpg 28.jpg 29.jpg    

  11. 脚部の組み立ては以上です。

    次回  [ 胴体編 ] その1に続く。


 



.05 2007 キャメル説明書 comment10 trackback0

comment

ヒール
ブログ開設おめでとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。

にしてもキャメル、すんげぇーですね♪
レプリカ作るだけでも大変そうなのに・・・。

胴体に仕込まれてるあれの秘密とかもいずれ公開してください。楽しみにしておりますー♪
2007.03.09 20:41
さとやん
やっとの事で開設にたどり着きました~。
ワンフェス終わったのに何故か寝不足の日々が続いております(汗)(眠)
約4年分のデータが貯まってるので、あれの秘密は説明書が終わったら、今度は制作記として少しずつ公開していく予定であります!
2007.03.10 03:29
えでぃ
いや~、マニュアル見ているだけでもワクワクするねぇ!
続きが楽しみであります。
次のワンフェスで入手できる事を夢見つつ、ほなまた~

それ以前に、ワンフェス行けるのか?>ワシ
2007.03.10 10:27
さとやん
どうもです~!
リンクして頂きありがとうございます。
続編はただ今作成中でして、
もうしばらくお待ちくださいませ。
今回のワンフェスはバタバタしてしまったので、
次回は万全の体制でいきたいと思います。
2007.03.11 03:25
哲兵衛
早速こちらからもリンクさせていただきました。
今後もよろしくお願いします。

キャメル再販切に願ってます。
2007.03.11 21:41
ましねおじさん
お疲れさまです。
やっとこさ本日FireOtangeさんの紹介になりました。そこで-REPLICANT-の紹介も掲載することが出来ました。またLINKにも追加させて頂きました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

倒れないでね(^^)>さとやんさん (^^)/
2007.03.12 08:58
とか、無いですか?欲しいなぁ~
2007.03.12 16:15
さとやん
>哲兵衛さん
リンクありがとうございます!
この間は皆さんに行き渡らず申し訳ない!
次回の再販が出来たら必ず!

>ましねおじさん さん
ぎりぎり倒れないでおります。
リンク&紹介ありがとうございます!
中途半端な塗装で恥ずかしい限りです。
でも唯一の完成写真だったり。
こちらこそ宜しくお願い致します。

>源さん
ネット通販しようにも在庫が無い状態なんですよ。
申し訳ないです。夏にはなんとか再販出来る
よう頑張ります!


2007.03.13 00:42
その時はイベント枠以外に、ネット枠も設けて頂けると嬉しいです。
と、勝手な事を書きつつ、制作頑張って下さいね。

2007.03.14 00:35
さとやん
>Jason
Hello! !  Jason
It is after a long absence. In last summer since launching in Shimbashi. (^_^)
Thank you for praise from you! !  
For us who like a prop, Camel and 32 Millenium Falcon are charmed very much!
It may be said that it is the proof that a design of Mr,YOKOYAMA is refined very much.

>源さん
ありがとうございます!努力してみます。
実現出来ましたらその時は改めて告知いたします。


2007.03.14 01:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/2-8e8baeff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。