2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

板金作業

フレームにエンジンマウントのステー類をあらかた付けて残りの部分は
先に進んでからなので今度は0.3mmアルミ板で他のステー類を作っみます。
極薄で強度の欲しいところにはお奨めですが、初めてなので上手くいくかどうか...
CA390638.jpg
CA390637.jpg
まずはラジエターのステーから。
アルミ板にケガキ線を入れて切り出したあと曲げて加工します。
CA390624.jpg
上のステーも制作。
CA390626.jpg
シリンダー部分のエキゾーストフックのステーも再現してみました。
本当は穴3つなんだけどあまりに小さい(幅2mm)ので2つで割愛します。
CA390627.jpg
慣れてきたのでクラッチカバーも制作。
ここはやはり、アルミ地のままいきたいので板金です。
photo_1770_20100613120751.jpg
切り出して...
CA390628.jpg
ハンダでくっ付けてみようかと思ったけど案の定付かない。
アルミはダメなんですよね。仕方ないので瞬着で。
CA390629.jpg
余分なところを切ってボルト穴を開口
なんか板金楽しくなってきた(笑)
CA390630.jpg  
あとでこんな感じで付きます。
CA390631.jpg
ちょっと組んでみる。モチベーション上がるので、これ大事だったりする。
CA390633.jpg
CA390635.jpg
CA390636.jpg
とまぁ地道に進んでいます。
.13 2010 TZ500 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/75-af4947f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。