2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

SMER 1/24Alfa Tipo158  ボディワーク編 その1

サークルのメンバーのながとっちが療養入院しちゃいましたよ。
というわけで迷彩士さんと見舞いに行ってきました。
とりあえず一ヶ月ぐらいで、その間退屈らしいのでノートパソを頼まれましてセットアップして持っていきました。
これも普段の不摂生の賜物ですね。これを機に健康人間になって欲しいものです。(おまえがいうな!)

で、見舞いの帰りに一度行ってみたかったモデルファクトリーヒロに寄ってきました。
移転したばかりとのことですごい綺麗なお店ですわ。
建物の奥が工場で自社製品の直売という形をとっていますが、まるでお洒落な喫茶店のよう。

いろいろ物色しているとハンダ練習用というものが。お?これはもしや159の燃料タンクでは?
CA390861.jpg
お店の人に聞いたらミスショットらしく本当はまた溶かして材料に戻すんだけど練習用として売ってるとか。
でもどこがミスショットなのかまるで分からないが凄い精度ですね。あと何かのF1パーツがいくつか。
これはリバイバルの1/20に使えそうなのでゲット。
CA390863.jpg CA390862.jpg
あとシート地も買い帰宅。
CA390860.jpg
車模型好きにはたまらないお店かと思う。また行こうっと。

さて、SMERの1/24Alfa Tipo158ですがとりあえずボディを実車に近くなるようちまちまと加工してました。
まずはアンダートレーに張り付いているシャーシを切り離し後パテ盛り&裏打ち。
CA390822.jpg CA390844.jpg
ケガキ線を入れて曲面のアールを修正する為の基準線とする。
CA390845.jpg CA390846.jpg
ヤスリとリューターを使いひたすら削っていく。ノーマルとの違いが分かるだろうか?
にしても裏打ちしたのにパテが出てこなかったよ。まあ良いけど。。
CA390853.jpg CA390852.jpg
他の部分もボリュームが不足しているのでパテにて修正。かなり実車に近くなってきた。CA390850.jpg CA390851.jpg
CA390855.jpg CA390854.jpg
グリルとルーバー?なども開口する。エッチングソーが便利。
おにぎり型グリルは開口の際に面積も広げるとグッド。
ルーバーの作り替えは今回エンジンルームより(工作的に)最大の見せ場になるかも?
CA390868.jpg  CA390871.jpg
CA390870.jpg CA390866.jpg

とりあえずはここまで。続きは次回にて!



.28 2010 Tipo159 "Alfetta" 1951 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://fireorange.blog74.fc2.com/tb.php/85-9c73f728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。